看護師の面接で良く聞かれる質問

看護師の転職だけでなく、多くの業種の転職で大きなポイントとなるのはやはり面接です。人柄やどのくらいの力がある のかなど、実際に会って話をしてみると良く分かるという人事や面接官の方は多く、常に転職での採用試験で重視される ポイントとなっています。

看護師の方がどの職場でも多く聞かれる質問で多いものの一つに、まずはいつから働けるか 聞かれる事がよくあります。これはすぐに勤務できますと答えたい所ですが、事情がある方も多いと思います。

こうした場合は、具体的に期間などを示す事が大切です。まだ今の職場での退職の意向を伝えていないため、一ヶ月後の 何日から勤務できますという事を、明確に伝える事で、転職先の方もスケジュールが立てやすくなります。

一番良くない のは曖昧に答える事です。何々だと思います、という発言はせず、今すぐは無理でもこの日から働けますという、はっ きりと日にちを伝えて、積極的な姿勢を見せるようにしましょう。曖昧な発言は職場側も不安に感じます。

次に多い質問は、退職理由です。これも必ず聞かれる所ですが、必ず前向きな転職理由を伝えるようにしましょう。今の 職場に不満があって辞めたと伝えるのは、あなたの気持はすっきりするかもしれませんが、採用する側からすると、不満 を言う方に来てほしくないというのが正直な所です。

何かに不満があっても、逆にこうしたいという希望があるはず なので、それを伝えましょう。もちろん最初からキャリアアップが目的の方は、自信を持って伝えましょう。

何か趣味がありますかというのも、比較的よく聞かれる質問です。これは看護師の仕事がハードな仕事のため、気分転換 や気持の切り替えなどに、こうした趣味が効果があると言われているためです。

好きなものを答えて構いませんが、運動 やスポーツなどはリフレッシュの効果が高く、爽やかな印象を与えられる事もあります。ただ、表面的に印象が良くなる から加えておくのは、意外とばれてしまうため、自分の無理のない範囲で答えておきましょう。

ページの先頭へ